営業日:月~金(土日祝除く)

コンプレッサーをECサイトで購入する場合に注意するべきポイント

コンプレッサーをECサイトで購入する場合に注意するべきポイント

EC市場が様々な業種で活況です。昨今の新型コロナウイルス感染症による外出制限でライフスタイルは大きく変化し、あらゆるものはネットで購入することが当たりまえになってきました。ビジネスの世界でも同様で文房具やMRO(生産材の消耗品関係)はネット購買が当たり前になり、納期も翌日、場合によっては当日に届くようになっております。

産業機械もそのような流れは顕著でコンプレッサーのような大型の産業機械でもECサイトで購入するケースが増えてきております。ただしそれに伴い問題も多発しております。
ここではECサイトでコンプレッサーを購入する場合に注意するべきポイントをご紹介します。

注意すべきポイント

01購入時の不具合発生の対応

ECサイトでは様々な店舗でコンプレッサーを購入できるようになっていますが、そのほとんどが商社を通じた多段階仕入れの場合が多く、そのECサイト自体は「ただ販売するだけ」のケースが殆どです。購入時(例えば商品の不具合、初期トラブル、輸送トラブル等)にトラブルが発生しても「わかりませんからメーカに聞いてください」といった不十分な対応がほとんどです。またメーカに問合せしても購入ルートが明確にならないと対応してもらえず、電話のたらいまわしにあってスムーズに問題解決ができないケースが多々見受けられます。

購入時の不具合発生の対応

02運送便トラブル

コンプレッサーはそのほとんどが重量物です。何も指示しない場合、通常の運送便(混載便)手配となり、荷下ろしを考慮しない「車上渡し」となります。ECサイトでコンプレッサーを注文していざ商品が到着しても、荷下ろし道具がなく持ち帰りとない、再度荷下ろし重機の手配が必要。といった輸送上のトラブルも多く見られます。

運送便トラブル

03周辺工事関係

コンプレッサーはそのまま単体で使うことはなく、「設置工事」「エア配管工事」「排熱ダクト工事」等付帯工事が必要な場合がほとんどです。ECサイトで購入した場合、そのあたりの手配をできない場合が多く、購入後にお困りになるケースが見受けられます。

周辺工事関係

04修理対応

回転式のスクリューやスクロールタイプのコンプレッサーはメーカのライセンスをもった専門のサービスマンでしか対応ができない場合が殆どです。故障した場合、購入ルートがはっきりしないとメーカに修理依頼してもスムーズに依頼できない場合が多く、電話のたらいまわしにあって嫌な思いをしたり、またどこに修理依頼してよいかわからず右往左往したり、と言ったケースが多く見られます。

修理対応

「A&Cダイレクト.com」なら安心

A&Cダイレクト.comなら安心してご購入いただけます。また購入後のアフターサービスも万全です。

安心の理由

  1. メーカより直接仕入れた商品のみを取り扱い
  2. 車上渡し以外の輸送方法もお選びいただけます(別途お見積り)
  3. 搬入設置や配管工事、排熱ダクト工事も承ります(別途お見積り)
  4. 安心のアフターサービス体制

まとめ

ECサイトでコンプレッサーの購入を検討されている方は、これらの内容をご確認の上、購入されることをお勧めします。